« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

表彰式

バイト頑張ってくれたから、って隊長直々に・・・わたし表彰されるらしいさ!!!!

4日に完成式っていうのがあって、たぶん安全祈願とかそういう願いを込めて

最後のピースをはめ込むときに、表彰式みたいのがあるみたい。

どきどきしちゃうよー。スーツまではいかないけど、ちょいフォーマルで。

わたしもちょっと雪練手伝ったし(?)、隊員のお世話もしたし・・・

感動しちゃうかもしれない!

今日は周りを囲っていた060130_11100001足場を外しました。完成にぐっと近づいた。060131_17230001_1060131_17240001

←左端の写真は、昨日のもので、まだ足場がある状態。大きさも、人の大きさが目安になるかな?大きいよねぇ!!

真ん中と右端の写真は今日のもの。

足場がなくなって、スッキリお目見えしたよ。

あとは、真ん中の彫刻とステージができたら完成かな???

完成式が待ち遠しいナ。

明日から完成式までわたしはバイトが休みだから、ちょっと残念だなぁ。

 

***

 

明日は人生でおそらく最後の、大学の試験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

ストレスなんか!

今日は天候により作業は午前中いっぱいで終わったから、

午後はま~ったりできて、さらに早く上がれるはずだったのにぃ。

お客さんが細切れに来るもので、そのお茶汲みや洗い物をして、

お菓子を出したりもろもろのことをして、各詰め所のゴミを集めたりして、

全然ま~ったりする暇がないぐらいあっという間?に一応の終了時刻になった。

***

でもその時間になるまでの間、取引先の人との打ち合わせやらなんやらで、

詰め所内の雰囲気がずぅぅぅーんと落ちてしまったときがあって、

そのときタイミング悪く、その打ち合わせをしている人あての電話が何回もあって、

電話はわたしの管轄外なんだけど、仕方なくそのつど出てたら・・・

同じ人から何回もかかってきたり、他の人からもなぜかその人あてに集中して電話が来るもので、

あー、もうっ!!!!電話ウルセーーー!!ってかんじになった。ひとりでイライラ・・・

その後、

Aさんが用事あってBさんに電話をかける

→Bさん不在のため、折り返し電話をもらう

→Aさん不在のため折り返し電話すると伝える

→Bさん不在…

こんなくだらないやりとり(※)もあったよ。一体何回繰り返すんだろ?

なんて思いながら、奥の台所(わたしの定位置)で、

今日差し入れでもらったドライマンゴーをもしゃもしゃ食べてストレス発散してたわたし!

そのくだらない電話のやりとり(※)にはちょっと笑えたし、

イライラして、奥でマンゴーむさぼり食ってる自分も笑えたなぁ!

(※Aさんが伝えたい内容はたぶん、重要なんだと思うけど)

でももっとほのぼのと平和に?笑えたのは、

そのドライマンゴーはどこかのお土産で日本で売ってる同じもの(以前、日記に載せたことがある)とはパッケージの印刷がちょっと違っていて、

CEBU DRIES MANGOESっていうののすぐ下に、たぶん中国語で

宿務芒果乾

こう書かれていたんだけど、その下にカタカナで

セフ”ト”ライト”マンコ”ス

って書いてあるのが、一生懸命タイピングしたんだろうなぁって想像して、おかしかった!!濁点が・・・(*´艸`)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月29日 (日)

雪練り体験

今日は『雪練り』という作業を体験させてもらった!!

雪を水と混ぜる作業で、わたしの身長だと氷水に腰上まで浸かってする作業。

漁師さんみたいなゴムの長靴とエプロンが一体化したようなものと、

ゴム手袋と腕カバー(ビニール?)が一体化したようなものを借りたよ。

で、上着とヘルメットは隊員さんの私物を貸してくれて装備完了!

ゴムエプロンには『●●士長』(←●は苗字)っていう階級をつけてもらった。

借りたものはどれもこれも、すっごいブカブカなんだけど、

似合うってみんなに言われちゃった。←おさがりでいいから、くれないかなー?(*´艸`)ウヒヒ

***

そしていざ出陣!

雪を練る作業はとっても大変だったよ。

氷水の中に腰上まで、しばらくの間浸かるっていうのは、なかなか・・・・・しんどい。

で、使うスコップがプラスチックのじゃなく鉄で、

それがそもそも重いのに、水をタップリ含んだ雪を特大のソリに山盛り載せるのはもっと苦労した。

訓練してる男性と比べるのはちょっと間違いかもしれないけど、

わたしってこういう体力がなくて、「使えないなー」って思ったなぁ↓↓↓

けど全体の作業がうまく進んでいたから余裕があったのと、みんなも優しくてよかったよ。

この前雪像の上に上がらせてもらったときもそうだけど、

みんなひょいっと持ち上げたりしてるから、簡単なんだと思い込んでたけど、

わたしにとってはす~っごい大変な作業だった。

かなり貴重な体験をさせてもらったんだなぁ。

だから、完成までの作業はあと1週間だけど、今まで以上に応援したくなった!

***

でも、その特大のソリを持ってくる人も他の作業の人たちも、

わたしが作業手伝ってるのが珍しいらしくて、寄って集って・・・

それが一番大変だったカモ;

たくさんの人に「一緒に写真撮って」と言われて困ったしなぁ・・・・そんなじゃないのに!

けど、まんざらでもないわたし。爆

あぁーすでに腰と腕がすごくだるい。わずか30分でこんなに疲れるとはね。

明日はきっと筋肉痛だと思って、ニセバンテリンを塗ったとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

昔スキだった人が

結婚したら、どうする???

ってか、どうもしないけど、

ホント、どうもしないんだけど・・・

ちょっと心に穴開きませんかね?

ちくちく、するよね?

昔のスキだった気持ち≠今のスキだと思う気持ち

これはただ、今のスキは恋愛感情じゃないってことなんだけど。

(なんでそう言い切れるのかっていう根拠なんて、ないけど)

だから別にその人が結婚しようと、何しようと、

ホント、どーでもいーことなのに、なんでわたしこんな気持ちになってるんだ?

へんなの!

けど、友達でいる限り、別れたりすることってあんまりないよね。

だから、これからも友達でいられることが一番うれしいことかなと思った。

***

なんでそんなことを思ったかというと、

さっき急に「会えない?」ってメールがきて、

すぐに断ってしまったんだけど、

わたし、今ちょっと後悔してるのかな。

でも会っても、一体何をしたらいいんだろうね?

| | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ちょっと反省

今日はプールバイトの久々の早番で、本格的な暇疲れだよー。

けど、今日はちょっとどきっとしたことがあったの。

わたしが上がる10分ぐらい前の、すっごい気の抜けてるときに

いきなり、背泳ぎのおばーちゃんが

溺れた!!!!

背泳ぎしてたら足がつって、そのまま背泳ぎの姿勢(上向き)のまま

手探りでそばのコースロープにつかまったんだけど、

コースロープって、ロープについてるプラスチック(波を吸収する役割?)のあれが

くるくる回るからそのせいで・・・・あれよあれよというかんじ!!

(↑うまく表現できないけど、コースに対して普通は平行に泳ぐけど、コースロープにつかまったせいで垂直になってた!!!)

けど最初は、「溺れてる」ってわかんなかったのよ。

(背泳ぎのオバチャンに多いんだけど、コースロープに触れながら、曲がってないかどうか確認するのはいいけど、コースロープをぐいっとひっぱるようにして泳ぐのは、上の理由で危ないからやってほしくないこと。その溺れたおばーちゃんもさっきからずっとそういう泳ぎ方をしてて、壁に着いたら注意しよっかなーって考えてたとこだったの。だから、垂直になったときも、ほれみろ!ってかんじで思ってたのねー。ダメダメ監視員だわ;)

それでも溺れたのは壁に近いところだったし、そのままなんとか自力で壁に着いたからよかった。

溺れた人がいたり、助けが必要なぐらい大きなけがをした人がいたら

ぴーっと笛を吹くことになってるんだけど、

「溺れてる」って気付いたときその人は自力でどうにかできそうだったけど、

どうなるかわからなくていつ吹くか、すごく考えた。

吹かないうちに壁に着いて、正直ほっとした。

ただでさえ暇なバイトだし、もういいだけ『慣れ』があるから、

それを少しでも改善していかなくちゃなーって思ったよ。

バイトのわたしもそうだけど、お客さんにも、いまいちど、規則を見直してもらいたいものだなぁ。

慣れると小さいこととかどうでもよくなっちゃうし、

会員だってだけで鼻高々だから。

けどね・・・・シツレイかもだけど・・・・・;

本当に溺れてるんじゃないかって思うような人もいるんだよ

(=本当に溺れてるようにしか見えないのに、本人は泳げてるっていう感覚の人)。

顔つけて息を止めて、そのままぷかーっと浮いてる人とかほんとびっくりするのさ!

まぎらわしいったらないわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

NOSTALSIA 77OCTET:JAZ

060126_2 ←今日タワレコで試聴したらすごくよかったよ◎

これを聞きながら、みんなでワイワイお酒飲みたいかんじ!

セヴンス&エイツ
ノスタルジア77・オクテット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいしあわせ

060126 060126_1

今日の昼は札幌三越の催事場でやってる横浜・中華街の特集に行って、

グリーンライスと豚角煮」と「坦々麺」を食べたよ。

おいしかったーぁ◎

グリーンライスはごはんのほうれん草和え・ちょっと炒め、ってかんじで、

すっごいしてたけど意外と!おいしかったなぁ。

角煮も、もちろんおいしかったよ。相性バッチリ☆

時間的に(場所的にも?)おばちゃんたちばっかりだったけど・・・

デパートの催事場もたまにはおもしろいかもって思った。

***

『色恋バトン・色濃い』これはなみこからまわってきたよ。それにしても…「色濃い」って!笑

Q1.好きなタイプを外見で答えよう。
髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格その他ご自由に。

髪型:短いのがよい。

顔:そのときによりけり。

体型:  〃

身長:  〃

服装:イケイケでないのがよい。

職業:昼間の職業に就いている(そもそも夜の職業の方に知り合いはいないけど)

性格:おもしろい。

Q2.年上がすき?年下がすき?

どっちも、かな!

Q3.タイプの芸能人は?

これもそのときによりけりだけど…今は、アンフェアに出てる瑛太がいい!!

Q4.恋人になったらこれだけは

◆して欲しい

もっとスキになってほしい。

◆して欲しくない

1.合コンと浮気。

2.タバコ(そばで吸わないで頂きたい)。

Q5.今までの恋愛経験の中でタイプだったなという人とのエピソード(片思いでも付き合っていてもOK)

この質問の意味がよくわからず・・・;

スキになった人や付き合った人は皆、タイプだったよー。もちろんでしょッ!

Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください。

うぅーん・・・これもよりけりだけど、話してて話題に困ったりしないタイプかなぁ?

何も話さなくても一緒にいれば楽しくて、でも話し始めたらいくらでも話題はあるかんじ。

↑抽象的すぎる???

あ、あと音楽に詳しいとか、スポーツができるとか、ひげとか。←具体的すぎる???

Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

なみこと同じ!心が広~い人だと思う。

Q8.どっちのタイプかで答えて下さい。

◆甘えるタイプ(甘えられる)?

これもときによりけりで、どっちもあると思われる(しかし、二重人格ではない)。

◆尽くす?

もちろん。

◆嫉妬する?

する。相手やまわりにはあんまりそれが伝わらないけど、する。

Q9.最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします。

ペ・ユキ、めぐちゃん、さっと、えみさん…あとはやりたい人は全員どうぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

初泳ぎ

今日は雪まつりのバイトではなかったけど、

午後の休憩をめがけて行って、雪像の上の方に上がらせてもらったよ。

てっぺんの高さは15mあるらしくて、意外と、怖かったよ・・・・

普通だったら高さ10mもある場所で、手すりがない階段とかありえないでしょ!!

なのにそんなの普通に存在したし、

組んである足場の途中に、ぺこぺこする場所があって、

それはもう計り知れないほどの恐怖だったよ~!!!

隊員さんたちも詰め所から見守ってくれてました。

でもなんとか上まで上がって記念撮影をしたよ。

そしてその後、プールバイトへ行ったんだけど、今日も暇だったーぁ。

プールでのわたしのお仕事スタイルは、

『水着、短パン、ティーシャツ、笛』というかんじで、

監視ティーシャツの下には、前まではちゃんと競泳用の水着を着ていたんだけど

(↑競泳をやってたから一応のプライドがあった=アンチビキニ)、

トイレとか着替えとかのとき面倒で、救助するのに入水することもないんで、

ビキニにして(アンチビキニ、といいつつ、ちゃっかり持ってるのよね)、

しかもブラだけつけて、下は普通にパンツの上にタンパンはいてたのね。

でもブラの後ろの結び目が、椅子に座ったとき背もたれと背中との間にあって、

全身くすぐったいさんのわたしには絶えられず・・・

結局また競泳用着ちゃってるんだよねぇ。シャラポワ・・・・

んで、今日は営業終了後、「競泳用だし、時間あるし」で気が向いて、

ちょっとだけ泳いできた!

かなり久しぶりだった気がする!すっごい気持ちよかったー。

誰もいないプール、今度は電気消して・・・全裸で泳いでみる!!!!←バイトの人でやってるがけっこう人いる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

いろいろあって

ココログの方がデザイン豊富なので・・・

こっちに引越しです!

今まであちらをご覧になってくださったみなさま、

↓こちらのアドレスにリンクを変更してくださーい。(お手数かけます)

http://boys-and-girls.cocolog-nifty.com/blog/

まだちょっと慣れないけど、頑張りまーす。

***

さて、最近わたしはバイトで雪まつりの詰め所に通っていて、

そこでの仕事は隊員さんとTV局の人、またはそのお客さんへのお茶汲み、

そのいろいろ、雑用?があります。でも女子がほっとんどいなくて、

かわいがってもらえるし、

いつも笑が絶えない、とっても、とっても、いいところ◎

たまに“オトナの愚痴”を聞くときもありますが、そんなのは聞かなかったことにして。

その日最後の休憩が終わったあとで、わたしは10ある詰め所(隊員の控室)全部を回って

湯のみなどのケータリングセットと灰皿を集めるんだけど、

それがたぶん…わたしの一番の大仕事かなぁ?

(そこで一番やっかいなのは灰皿で、ものすごく喫煙率が高いから吸殻も多くて、

回収時に大量の灰が舞うこといったら、ないわー;ほんと。

吸い込んじゃいそうだもん・・・煙よりも害じゃない?!って思ってる。)

灰皿は作業終了後もまた使うから、空にして、各詰め所に2つだけ残していくんだけど、

その灰皿はわたしがあとから洗うから、隊員さんたちが帰る前に本部に持ってきてほしいのに、

持ってこない班が多くて、ある日わたしはポストイットに手紙を書いたの。

『本日もおつかれさまでした。

灰皿とやかんは終了後本部までお持ちください。

本部:●●●(←苗字)』

とね。

で、その次の日は本部で行われる、隊長たちのミーティングで

「ほかの部隊でインフルエンザが流行ってきてる」って話を聞いて、

疲れがたまってきて、体調崩したりしてる人もいるんじゃないかと思ったんだよねぇ。

そこで!!

『本日もおつかれさまでした。

体調を崩している方はいらっしゃいませんか?

本部にはお湯はもちろんのこと(←お湯は本部で供給している)、

カイロもありますので、

気軽に声をかけてくださいね。

灰皿とやかんはいつもどおり、本部にお持ちください。

本部:●●●』

というような、メッセージを書いたら、すぐに効果は出ました!!

ちゃんとみんな、持って来てくれるようになりました◎

さらに!!

今日うれしかったことは、若い隊員さんたちが作業中に

雪像のちょっと上の方から「手紙、いつもありがとー!!」って言われたの!!!!!

きゃぁぁぁぁ~うれしはずかし。

みんなに読んでほしかったし、読んでくれてるだろうことはわかってたけど・・・

なんていうか、直接そういわれるとはずかしい!

けど、やってよかった!ウヒヒ(*´艸`)

060122 写真はおとといの7丁目。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »